応量器 黒/朱 | 葆光庵

1/7

応量器 黒/朱

¥25,000 tax included

Shipping fee is not included. More information.

大中小の椀が入れ子になる三つ椀です。

一般的な高台のあるお椀と違う、応量器独特の形状、手で持った時の感触、使い勝手の良さは定評があります。用の美が感じられるシンプルで実用性の高い椀です。

禅僧が日常的に使う入れ子のお椀を応量器と言います。岩手県奥州市にある古刹・正法寺で使われているお椀は「正法寺椀」と呼ばれ、1348年の開山から使われていると言われています。

地元岩手の塗師が平成26年に岩手県工業技術センターの指導を受けデザインした応量器です。

大椀:φ138×高さ63mm 重さ126g
中椀:φ120×高さ60mm 重さ114g
小椀:φ105×高さ51mm 重さ59g

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥25,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品